スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<プレスリリース>セントラル警備保障、警備サービス「ファミリーガード アイ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000007-maibz-ind
 CSP、セントラル警備保障(本社:東京都新宿区西新宿 社長:白川保友)は、個人宅を中心としたホームセキュリティ「ファミリーガード」において、従来モデルにはない魅力と機能を備えた新モデル「ファミリーガード アイ」を2008年1月以降、順次発売します。

◎発売の狙い

 CSPの初代ホームセキュリティは1986年8月に「ファミリーガード」として発売し、その後2000年8月に従来モデルにあたる新型「ファミリーガード」として発売、サービスを提供してきました。

 新モデル「ファミリーガード アイ」は近年の社会の危機管理意識の向上といった流れの中で、新しくホームセキュリティについて関心を高めている女性を中心としたファミリー層向けに、近年の生活者のライフスタイルを取り入れた商品として、「ツナガル」「ミマモル」「私だけ」をコンセプトに、従来モデルにはない魅力と機能を盛り込みました。

 なお現在、本体価格を18万円前後、警備サービスは複数プランを用意、警備サービス価格は月額3千円台~を検討しています。

◎主な特徴

1.ファミリーガード アイはインターネット回線に接続できます

▼インターネット回線対応により、お客様の通信費用の負担を大幅に軽減できます。

※お客様自身のプロバイダとの契約内容が定額制の場合

▼電話回線にも対応しているので、IP回線のバックアップとして使用することもできます...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。