スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Mobile に対応したソフトフォン「MobbyTouch Square」を無償提供

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000029-inet-mobi
モバイル・テクニカは、2007年10月11日、Windows Mobile に対応するソフトフォン「MobbyTouch Square」を、無償で提供を開始した。

【画像が掲載された記事】

同製品は、Advanced/W-ZERO3 [es]など、Windows Mobile6.0または5.0を搭載したスマートフォンや PDA をソフトフォンで、SIP に対応しており、これら端末を 無線 LAN エリア内で IP 電話として利用できる。

これにより、Windows Mobile 対応端末を接続 SIP サーバーの内線電話機の1つとして活用でき、1台の端末で、携帯電話と内線電話を統合したシームレスな通信環境を実現できる。

モバイル・テクニカ製の IP コミュニケーションサーバ「xCube(クロスキューブ)」、オープンソース IP-PBX「Asterisk」などの SIP サーバーと相互接続が可能。

同製品は、個人ユース・ビジネスユースを問わず、幅広いユーザに利用されることを目的とし、当面、基本機能を搭載したフリーソフトとして提供される。

今後、機能の拡張やユーザビリティを高める GUI の搭載、品質の向上を図る製品版の提供に向けて、市場のニーズを調査・分析していくという。

動作が確認されている端末は、ウィルコムの Advanced W-ZERO3 [es]、W-ZERO3 [es](無線 LAN カード使用)、W-ZERO3(WS004SH、WS003SH)、ソフトバンクの X01HT、ドコモの hTcZ、HP 製の iPAQ rx4240。

なお、「MobbyTouch Square」はモバイル・テクニカの Web サイトのほか、shareEDGE や GoodCrew Leche でもダウンロードできる...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。