スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトB王監督は来季続投に意欲!

 ソフトバンク・王貞治監督(67)が5日、来季続投への意欲を示した。胃全摘出手術を克服して臨んだ今季はリーグ優勝を逃した。さらに、体力面で満足できる域に達しなかったこともあり「納得できる1年じゃなかった。体調的にもね。来年はそういうことのないようにね」と話した。
 開幕時は途中リタイアも視野に入れてのスタートだった。日頃(ひごろ)から散歩を日課にするなど健康面に気を使い「完走できないとは思わなかった」と自信を取り戻しつつあった。それだけに、来季以降も指揮し続けることに強い思いが膨らんでいた。
 今季最終戦となった試合後にはファンの前で日本一への決意を語った。「最後のチャンスをものにするという強い気持ちを持って戦います」と宣言。選手にも「別人になって勝ちにいこう」とゲキを飛ばした。まずはクライマックスシリーズを制覇して、日本一の栄冠を手にする。

(引用 livedoorニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。