スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルコムの「WX321J」、機能を追加する最新ファームウェア

 日本無線は、ウィルコム向けのPHS端末「WX321J」の最新ファームウェアを公開した。

 新たに公開されたファームウェア、Ver.1.31では、管理者ロックによるWeb制限中でもソフトウェアの更新が可能になった。また、コンテンツダイレクトアクセス機能が追加されたほか、通信性能やその他の動作の安定性が向上されている。

 端末から更新を行なう場合と、パソコンとケーブルで接続して行なう場合の2種類の方法が用意されている。ファームウェアの更新には、約10~25分程度の時間がかかる。

■ URL

  ファームウェア更新 ダウンロードページ

  http://www.jrcphs.jp/wx321j/download.html

  日本無線 製品案内ページ

  http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/air-edge/

■ 関連記事

・ JRC、「WX321J」の最新アップデータ公開

(太田 亮三)

2007/10/15 18:04
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。