スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WVGA液晶搭載で2画面表示が便利な「W54SA」

 「W54SA」は、3インチワイドVGAのIPS液晶を搭載した三洋電機製のスライド式CDMA 1X WIN端末。EV-DO Rev.Aに対応。12月以降に発売予定で、価格は20,000円台半ばとなる見込み。

 「非日常な和」をコンセプトに、漆器の小箱をイメージした和の世界観を取り入れたデザインを採用しており、ボディカラーも「山吹」「黒紅梅」「白雪」と漢字表記となっている。

 ディスプレイは、約3.0インチ、480×800ドット、26万色表示のIPS液晶を搭載。今回発表されたEV-DO Rev.A対応端末では、唯一、有機ELディスプレイではないモデルとなり、ワイドVGAの画面が大きなポイントとなっている。

 ワンセグおよびデジタルラジオに対応し、ワンセグを見ながらインターネット検索が行なえるなど、2つの機能を2画面表示できる「マルチプレイウィンドウ」に対応する。担当者の話では、ワイドVGAサイズとなるため、2画面表示がもっとも有効なEV-DO Rev.A端末だという。ただし、16日の発表時には、EV-DO Rev.A端末はいずれも電源の入らないモックアップのみの紹介となっており確認できなかった。このほか、「au one メール」やカレンダーといった各種情報を待受画面に表示できる「au one ガジェット」も利用できる。

 ワンセグ機能は、高音質技術DBEXによる音声再生に対応し、予約録画やタイムシフト再生などが可能。Bluetooth(AVプロファイル)に対応し、対応するBluetoothヘッドセットなどでワンセグの音声も聴くことができる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。